介護にも役に立つ持ち運びもできる一人用ミニこたつMPQ/YMK

スポンサーリンク
便利アイテム

設置場所や椅子も選ばない!持ち運び式こたつ

こんにちは「てぷゆ」です。

現在私が30代の時に親が難病になり在宅介護をしています。

一言で介護といってもいろんな介護があります。

その中で介護について私のいろいろな体験に基づいた貴重な情報をそのまま【在宅介護の個人ブログ「てぷゆの在宅介護」】を通して、皆様にシェアし何かしらの心の負担が少なくなるような発信をしています。

スポンサーリンク

おすすめの一人用こたつ

親の今の現状は床に座って過ごす事しづらい状況です。

床まで腰を下ろすと立つ時に、トイレなどすぐに行きたい時など大変になってしまう為、すぐ動けるように椅子に座っています。

そして親の介護をしていると親は日中椅子に座る事が多く、お尻が痛くなるというので何回か違う椅子に座る事があります。

そうなると、以前使っていた上記の様な一人用こたつに高さや幅など合わない椅子もあり、こたつが使えない時がありました。

そんな中、どんな椅子に座ってる時でも足を温まる事ができて、持ち運びできる一人用こたつがあり、今家では活躍してる一人用こたつの紹介になります。

持ち運びできるこたつ

今回紹介するこたつは、どんな椅子に座ってる時でも今持ってる毛布やブランケットさえあれば、足を芯から温める事ができて、いろんあ椅子や机にも対応できるので、同じ椅子にずっと座れない親にとっては凄く良いモノです。

延長コードでコードの長さも長くしておく事でどこに移動しても、こたつと一緒に家中移動できます。

一人用こたつ専用のこたつ毛布も必要ないので、値段もぐ~んと買いやすくおすすめです。

また私のようなパソコン作業でずっとデスクで仕事をしている人にもおすすめで、家に1台あるのですが、私用にももう1台欲しい所です。

このこたつに毛布を掛けるだけで、足が温まる凄い暖房アイテムだと思いますよ。

介護するにあたって場所も様々な所に移動できるので、こたつに入るの難しい介護者など足元にこのこたつを置きそこに長めのブランケットをかけるだけで即席のこたつに早変わりです。


私もそうですが足の冷え性の方にもすごく良いモノなのでこの商品の情報を皆様へシェアしたいと思います。

天板付きだと、ちょっとしたお菓子とお茶なども置く事もできるのでおすすめ!

車中泊やキャンプにもおすすめ

介護やデスクワークだけではなく、アウトドアでも活躍出来るこたつ!

最近のポータブル電源の発達で、このような家庭用コンセント(AC電源)の家電も外で使えるよにもなり、寒い外でのキャンプや車中泊での車内の暖房にもおすすめです。

火を使わないので安心して温まる事ができます。

足を温めるだけで身体が芯から温まるので、暖かさの質が凄い高い暖房アイテムです。

メトロ一人用こたつ商品紹介MPQシリーズ

発熱体: コルチェヒーター

・赤い光で暖かさや明るさもあり、速熱・速暖です。

本体サイズ: 幅27×奥行27×高さ23cm

本体重量: 2.4kg

電源: AC100V 50/60Hz

消費電力: 100W

温度調節: 温調ツマミ無段階可変式

安全装置: 温度ヒューズ、電流ヒューズ

電源コード: 丸打ちコード3m/電源スイッチ有

原産国: 日本

山善のタイプYMK

扇風機やサーキュレーターや加湿器や暖房器具などの家電で、有名な山善のタイプもあります。

電源: 交流100V 50-60Hz

消費電力: 100W

サイズ: 約 幅27cm× 奥行27cm× 高さ22cm

重量: 約2.4kg(電源コードを含む)

ヒーター: コルチェヒーター

温度制御: サーモスタット

安全装置: 温度ヒューズ129℃

コード: 電源スイッチ付き丸打ちコードタイプ3m

足元の冷えは身体の冷えに繋がる

寒い季節になると、手先や足先の冷えが気になりませんか。
西洋医学には冷え性という病名はありませんが、東洋医学では冷えによる肩こりや腰痛、便秘や肌あれ、抵抗力の低下などといった症状が多数存在し、まさに「冷えは万病の元」と言えます。冷え性対策をしっかり行って、冬を元気に乗り切りましょう。

首や足首など、「首」とつくところには動脈が体表近くを走っているため、少し温めるだけでポカポカ感を得られます。

出典:全国健康保険協会

なるべく身体末端は温めてあげる事が重要ですね。

なので私の家ではこたつも重要視しておりなるべく頭寒足熱(頭は冷やして足元は暖かくする四文字熟語)を意識して生活しているので、こういった足元を効率的に温めるアイテムはおすすめです。

タイトルとURLをコピーしました